iPhone修理

iPhone修理は店舗選びから

iPhoneとペン

iPhoneの画面が割れてしまった場合、正規店などの正規修理サービスプロバイダへ予約して持ち込みiPhone修理を依頼すれば、即日修理が完了します。PCからのバックアップを復元すれば元通りになるiPhoneの仕様が、修理拠点への持ち込みやすさに繋がっているわけです。
しかし、PCへのバックアップ環境が無い場合には、iCloudや特定のストレージへのバックアップが必要となりますが、PCを持っていない人の多くは固定光回線を引いていないので、データ転送容量に制限から実質的なバックアップが行われていない現状があります。iPhone修理専門店の中には、非正規店に持ち込み修理を依頼すれば、ストレージ部分はそのまま触れずに画面割れ修理のみを行ってもらえます。
iPhoneの機種ごとに、交換する画面ユニットに違いがあるので、ガラス面のみ交換することが出来ないケースが増えています。最新機種になるほど、ガラス面と液晶画面が剥がせないほど一体成型されてしまっていることが原因です。非正規店に画面割れ修理を依頼すれば、データ消去を行わない修理依頼が出来るものの、修理後の保証期間については各店でバラツキがあるので、iPhone修理依頼をする前に良く確認して納得した上で依頼すれば満足出来る修理を行ってもらえます。

RECOMMENDED ARTICLE